障子で室内を可愛く!お洒落な張替え方法を紹介

Harikae.com

張替え上級者テク!柄物の障子紙にして室内を変えよう

色々ある障子紙について知ろう!

障子の張替えを実施する際に、障子紙の種類などを把握しておくと良いですよ。使用する障子紙によって効果やメリットが違います。住宅環境などを考慮して、障子紙を選んでいきましょう。

障子紙の違いを把握する

プラスチックの障子紙

障子紙にプラスチックフィルムを裏面や両面に接着したものを「プラスチック障子紙」と呼んでいます。比較的丈夫なので、すぐに障子が破けてしまう家庭にはおすすめでしょう。

レーヨン障子紙

一方でレーヨンを40%以上ほど配合したものが「レーヨン障子紙」となっています。他の障子紙よりも光沢が綺麗な点が特徴でしょう。値段も安いので、多くの家庭が使用しています。

障子で室内を可愛く!お洒落な張替え方法を紹介

障子

和室でもお洒落を演出したい

障子や襖、畳などが織りなす落ち着いた雰囲気を感じることが出来るのが和室の魅力でもあります。しかし、そんな和室でももっとお洒落を楽しみたいを感じる人がいるでしょう。そのような方は障子紙のデザインを変えたり、少しだけ工夫したりすると良いですよ。

和室

柄物の障子紙がおすすめ

手っ取り早くお洒落な雰囲気にしたい場合は、柄物の障子紙を使用するのがおすすめとなっています。小花柄などのデザインの障子紙を選択することで、華やかな雰囲気にすることが出来るでしょう。

障子

一部分だけ色を変えるのもアリ

柄物を使用するのではなくて、使用する障子紙の色を一部分だけ変えるという方法もあります。白をベースとして数枚だけ色を変えるだけでも、お洒落を演出することが可能ですよ。シンプルながらも雰囲気を変えたいと思っている方に向いています。

障子

布も使えて便利

障子紙ではなくて、代わりに布を使用することも出来ます。布を使用することで障子紙よりも丈夫になるので、破けてしまう心配もありません。また、使用する素材が違うので独特な風合いを感じることが出来るでしょう。

使用する障子紙1つで室内は変わる!

他とは違い室内にしたい場合、使用する障子紙について考慮するのがポイントです。柄物にしたり、一部分だけ色を変えたりなど楽しんでいきましょう。また、障子紙ではなくてあえて布を使用するのもおすすめと言えます。

広告募集中